picture
BLOG

2021.11.10 白髪を活かすカラー☆

ヘアデザイン

こんにちは!
solmu
カラーリストのあいかです!!

今回は
『白髪を活かすカラーリング』についてのお話を♪

ここ数年、「白髪を活かすカラーリング」という言葉を耳にする機会が増えました。

白髪をネガティブに捉えるのではなくカラーデザインの一部として楽しみ、
自分にしか作れないカラー
として白髪をポジティブに捉えるようになってきました☆

今までの経験上、白髪染めをされている方の平均カラー周期は1か月~2か月
早い方だと2週間くらいで染める方もいらっしゃいます。
(個人的には頭皮もターンオーバーがあるので、あまり短い周期で染めることはおすすめしません。
2週間くらいの方は分け目や顔周りだけの部分的に応急処置をするイメージです。)

ちょっとでも白い髪の毛が見えるとストレス…早く染めないと!!
となっている方がほとんどです。

しっかり白髪を染めてしまうと伸びてきたときに気になる…

それなら白髪を染めずに活かしてしまえばイイではないか!!ということです。

しかし、ずっと白髪染め(特に暗め)をされていた方が全く染めなくなるというのは本当にすごく覚悟がいることです。

なので段階を踏んでいくことをおすすめします!!
第一段階としてまずは全体の雰囲気を
明るくしていくことが大切です。

ハイライトを細かくブレンドしていく!
or
根本のリタッチを明るくしていきつつ、全体の褪色を待つ!
という方法がとれます!

この段階ではまだ
「白髪を活かす」ではなく「白髪をぼかす」というニュアンスです。
人によっては白髪染めをマメにするのは大変!
だけど染めないという選択肢は勇気が出ない…という方も多くいらっしゃいます。
そういう方は白髪染めをしつつハイライトを定期的にブレンドする方法が1番おすすめです☆

ある程度明るさが出てきたら白髪染めや全体染めをやめてハイライト(ときにはローライトもブレンドしながら)のみでカラーをしていくことで、
ストレスも少なく白髪を活かすカラーに移行していきやすいと思います。

今回は前回(約3か月前)地毛に
ブリーチハイライトのみでカラーをしたお客様の様子をお届けします☆


before

約3か月前にハイライトを入れたので根本が3㎝ほど伸びている状態です。
白髪の分量にもよりますが、3か月くらいするとハイライトが入っている部分と伸びてきた部分の差が気になり始めます。
白髪が気になるという訳ではない!!

今回は前回入れたハイライトの伸びてきた部分をつなげる=
ハイライトのリタッチをしていきます!!

仕上がりがこちら…


after

  

いかがでしょうか?
白髪は染めずにハイライトだけブレンドしている状態です。
白髪もカラーリングの一部となりました☆

人ぞれぞれ白髪に対する思いは違います。
白髪を活かすカラーが流行ってきているからやりたいという気持ちだけで、本当にお客様が満足するのか…。
本当にお客様が求めているものは
白髪を染めたいのか、ぼかしたいのか、活かしたいのか…。
お客様一人一人の気持ちに合わせてしっかりカウンセリングを行うことが一番大切だと思っています!

何かお悩みなどあればお気軽に伝えて下さい!!


【price】
ウィービングハーフ ¥6600
カット ¥5500

そのほかのメニューはこちら↓

https://solmu-hair.com/menu/

solmu(ソルム) 
カラーリスト

瀧本あいか

スタッフページはこちら

solmu(ソルム)

茅ヶ崎市東海岸北4-15-22 シーダー茅ヶ崎102

0467-81-3992